×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

後書き

Angel’s Home:第二、読了有り難うございました。
今回は、ラエとウリエルの家に住むもう一人の住人、イェン、そしてウリエルの両親を登場させました。
ラエも怒りました。結果、どうもウリエルとの絆が深まったようです。
ウリエルは決して二重人格ではありません。あくまでも機嫌によって変化する『態度』のようなものです。
二人の間にあるのは恋愛感情なのかどうかはまだ定かではないですが、絆は深くなったと思います。

イザナギ。この人は息子を可愛がりたいのですが、どうも真面目に接する事が難しいようです。そして、ウリエルの『切れる』鍵を握ります。
何となく考えついたキャラです。ギャグ要員。
キャンベル。母親さんです。ウリエルをイザナギと離して育てたのはこの人。
イザナギ(メーシー=ウォッチサンド)は貴族であった為、平民出のウリエルがすれないよう、下町で育てました。
あまり性格が定まってはいませんが、普通の母親です。
イェン。あの話し方でも性格は様々ですが、なるべく性別が偏らないようにしたつもりです。彼女の想い人でウリエルの親友である『彼奴』はその内出る筈。
両想いですよ、勿論。

如何でしたでしょうか。
これからも、どうか彼らを宜しくお願い致します。

       2005.8.31        run

よろしければ感想を掲示板までお願いします。